Motion Clock 1

プロフィール

HiyoKo

Author:HiyoKo
まったり

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

にこにこみどり
ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言い訳無しじゃ生きていけない
フレンドの人が就職活動で東京の方に来るというのでお時間潰しにお付き合いしてきました。
ついでにネクサス欲しいって言ってたのであげてきました。
実況はしてくれないみたいです。
ちくせう。




大会前段階での反省は前準備の疎かさ。

大会前にAC自体を全然やらず、しかも箱○で全く触らないというアレ。
大会に出た際のアセンは2分前に組んだというアレ。
しかもFCSミスしてなぜかオーギル積んでるというアレ。

一回戦の専務戦は相手のアセンが分かっていたので最初からレール捨てて距離開いて腰振ることだけを考えた。距離を開けばグレネードは当たらないだろうし怖い砂も腰を振れば怖くない!と思ってたんだけどさすがに専務を舐めすぎているとあうあうあ。あの人のグレは怖いです。再確認。
ミサイルと051だけでちょくちょく削っても、相性とか火力も十分足りてるし落ち着いていけばAP勝ちは絶対に出来ると確信していたので時間たっぷり使っていった。
ただ近づき方とかEN管理とか捕捉とか、色々とアレで危ない戦い・・・。
相性でごり押しできた感が否めない・・・。


二回戦目の提督戦
どんなアセン使うのかと名前でググったらタッグ大会の決勝でシュネーさんと組んでwktkチーム破って優勝しているという。
そしてフレの話いわく四脚使いという。
四脚苦手で強い人怖いひよこさんはgkbrの中対戦。

アセン的には同系統だったためにAP勝ちしては引き合ってっていう試合。見てる方はつまらない試合。
ああいう試合でガチで逃げあった場合、追いかける側はどうすればいいんだろう。
コメントに上から分裂連動垂れ流すだけってあったんだけど、んまああの段階ではそれが1番の策じゃないかなーとか思ってた。
分裂なら速度的に追いつけるだろうし、もし数百でも削れればそれがいいと。
もしも振り向かれて向き合ってしまったら、分裂なんか絶対に当たらないものだと考えて追ってる最中に撃てるだけ入れた。敵の弾が当たるか当たらないかなんてのは全然考えず、運任せでいいやとか思ってたので避ける動作もゼロ。位置も当ててくださいと言わんばかり。ひっでえひっでえ。
あの手の勝負で追い越すにはレールか分裂を刺すしかないんだけどその最善の方法も分からない。
どうすればいいんでしょう。
三戦目は私の完全な甘さで負け
なんで敵の射程範囲内で静止してるのかしら。


こういう勝ちに執着した戦いってのは中々出来ないので、追われる側としても追う側としても良い経験が出来ました。


ほんと、いつも眠気眼で書いちゃうから文章がおかしいなあ・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://niconicomidori.blog101.fc2.com/tb.php/300-736ed4b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。