Motion Clock 1

プロフィール

HiyoKo

Author:HiyoKo
まったり

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

にこにこみどり
ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軽量の難しい所
Wライを垂れ流す中量相手がどうしても辛い軽量ですけれど
そんな時、ダメージを恐れてヒヨらずに、ダメージを受けてでも近づいて接近戦を仕掛ける事が大事だと思うんです。
交差フェイントはあまり高すぎる位置ではなく。
交差してからの行動は後ろを通りすぎてもどってきてを繰り返すだけでなく色んなパターンで。

例えば横を取る方法ですけど、交差した後に相手の真上辺りでQT
QTの後、回る方向と逆方向に少し視点移動して真横を向きます。
その後BBして下がります。
あら不思議、横が取れます。
それだけ
後は上下の視点移動、左右の視点移動だけちょこーっと手伝ってオートに頼ります。
APが1000単位で削れます。

あとQTをせずに真横を取る方法
交差直前でSB吹いて相手の方に視点移動しながら横通常Bで位置調整する。それだけ。
ちょっと距離が離れちゃうので要調整。実用性については知らん。割と使える気がします。

これをやるだけで随分楽に戦えます。
色んな所で言われてることですけど、ものすごく重要じゃないかな。てかこれだけ出来りゃ大分楽よ。
後は、近づいた際に相手が逃げたら追って距離を維持。絶対に維持。
離れたらジリ貧で勝ち目ないです。絶対に維持が大事。

だと思うんですよねえ。
どうでしょうドミナントの皆様(´・ω・`)

中量相手の場合に限らず、重たくなればなるほど視点移動は重要ですし、距離維持高度調整は重要になってきますし。
相手の動きをよく見ましょう。これが正解ですかね・・・。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。